沿革

沿革

事業の沿革

(得意先敬称略)

昭和24年 7月  三井鉱山株式会社と北海道炭鉱汽船株式会社の支援のもと、
          双栄運輸造船株式会社の下請けとして、東京港に於ける船内荷役作業及び沿岸荷役作業を
          行うべく、昭和24年7月2日東京都港区海岸三丁目2番地に設立届出。
          資本金20万円
昭和31年10月  東京ガス株式会社と同社豊洲工場に於ける荷役に関し契約締結。
昭和36年 6月  資本金を170万円に増資。
昭和37年 6月  資本金を680万円に増資。
昭和37年11月  北星海運株式会社、三井室町海運株式会社と船舶運航代理店契約締結。
昭和38年 6月  資本金を1,000万円に増資。
昭和44年11月  東京ガス株式会社と同社根岸工場に於ける液化天然ガス荷役付帯作業及び保安に関する
          契約締結。
昭和45年 6月  資本金を2,000万円に増資。
昭和47年 1月  住友海上火災保険株式会社と代理店業務契約締結。
昭和48年 4月  東京ガス株式会社と同社袖ヶ浦工場に於ける液化天然ガス荷役付帯作業及び保安に関する
          契約締結。
昭和56年 3月  豊栄企業株式会社設立。(現在の当社株比率1/3)
昭和62年 5月  山九株式会社と大井コンテナ埠頭1号バースに於けるOOCL扱いコンテナ荷役開始。
平成 2年 7月  鈴与シンワート株式会社と京浜港に於ける荷役に関する契約締結。
平成 2年 9月  栗林運輸株式会社と荷役に関する契約締結。
平成 3年 9月  小川運輸株式会社と大井コンテナ埠頭8号バース作業に関する契約締結。
平成 5年 4月  伊勢湾海運株式会社とワールド流通センター庫内作業に関する契約締結。
平成 6年 2月  伊勢湾海運株式会社と関連下請契約締結。
平成 8年 5月  小川運輸株式会社扱い大井8号バース業務が青海4号バースに移転。
平成 8年 8月  住友ゆうゆう生命保険株式会社と生命保険の募集契約締結。
平成10年 6月  東京ガス株式会社と同社扇島工場に於ける液化天然ガス荷役付帯作業及び保安に関する
          契約締結。
平成10年 9月  資本金を4,000万円に増資。
平成12年 5月  東京都豊洲石炭埠頭の閉鎖に伴い東洋埠頭株式会社豊洲支店中防営業所の開設と同時に、
          中央防波堤内側ばら物埠頭に進出。
平成13年11月  エンジニアリングヒロ株式会社と港湾荷役事業契約締結。
平成14年 9月  鈴江コーポレーション株式会社と港湾荷役事業契約締結。
平成14年 9月  株式会社シオザワとリゾン有明倉庫内作業契約締結。
平成16年11月  株式会社 上組 と中央防波堤内側埠頭に於けるコンテナ荷役作業開始。
平成21年11月  本社移転 東京都中央区月島四丁目18番1号
平成30年 6月  豊栄企業株式会社を吸収合併
平成30年 6月  定款を一部変更(無人航空機に関する定款を追加)